高所作業車で作業効率を高める|レンタルでコスト削減

メンズ

変わる業界

業者

レンタル業界の拡大や競争の激化によってその様相も変わって来ており、最近では業者自体が最適といえる高所作業車等の種類を案内すると言った動きも見られると言えるのではないでしょうか。

免許の確認

現場

高所作業車免許を取得していなければ、高所作業車を操作する事はできません。また、高所作業車の大きさによっては大型免許が必要となるので、レンタルするなら事前に確認しておきましょう。

借りるのが一般的

男女

高所作業車などの大型機械は高額なので、購入ではなくレンタルをする会社が増えています。建設現場に必ずと言って良いほど必要となるので、いつでも借りられるように業者を決めておきましょう。

メリットは多い

工事現場

高所作業車は所有すべきか

高所作業車は、その名が示すとおり、高所を作業する際に使用する車です。電力会社等が、電線等の工事の際に使用しているのが高所作業車です。当然、高所を作業する際には便利ですし、高所作業車がなければ作業をできないこともあります。 しかし、だからといって高所作業車を購入し、所有することは一旦、思いとどまった方が良いでしょう。もちろん、すべての仕事に高所作業車が必要というのならば、話は別です。しかし、月に数回、年に数回の仕事のために価格が高く、メンテナンス等の維持費もかかる高所作業車を購入し、所有することは決して、賢明な経営判断とは言えないでしょう。 すべての仕事に必要ではないのならば、高所作業車は、その都度、借りれば良いのです。

レンタルでまかなうことによるメリット

もちろん、他の会社から借りるということではないのです。高所作業車をレンタルしている会社がありますから、そこから借りれば良いのです。 当然、所有していた方が何かと便利です。しかし、今のご時勢、無駄な経費は絶対に省かなければいけませんから、使用頻度が少ないのならば、レンタルにすることが常識的な経営判断なのです。レンタルでまかなうことができるのならば、新たなビジネスも展開できるというわけです。 高所作業車には操作を行うオペレーターが必要となりますが、レンタル会社では、オペレーターもレンタルしている場合あります。従って、高所で作業を行う作業員だけ用意すれば良いわけですから、高所作業への新規参入は十分に可能です。